スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ようやく一段落。
――乾いた着信の音に、マサキは携帯を取り出した。
   意外にも、彼は派手な音を好まない。無機質な電子音だった。
   『おーす』
   「よ。仕事片付いたか? ってかこれヒューゲルのじゃ」
   『ま、気にしない気にしない』
   とても、提督と一中佐の会話ではない。
   だが、公的な場での会話と私的な場を完璧に分ける彼らであったから、聞き慣れた側にとっては普段の会話でもあった。
   「飲みに行けるか?」
   『行く行く。どこだ?』
   「いつものとこ。R&Sだよ。何か土産買ってく」
   『了解。じゃ、現地で』
    いつものごとく終わった会話に、少しだけ微苦笑してマサキは携帯を閉じた。
   「っつーことは俺達に買ってこいってことだよな。さて、何にするか」
―――『Star Stories -Another-』「日常・いつもの喧騒」より


風邪も治り一段落。
ちょくちょく更新していこうと思います。気が向けば(コラ

スポンサーサイト
徒然日記 | 02:25:00 | Trackback(0) | Comments(0)
再び携帯から。
うとうとしてて、ふと目が覚めたらこんな時間。
熱はだいぶ下がりました。ちょっとお腹が空いたので買ってきてもらったウイダーインを飲むことに。

お見舞いに来てくれたみんなありがとうございます。
感謝しつついただくことにしますo(_ _)o

徒然日記 | 02:00:31 | Trackback(0) | Comments(0)
携帯より。
わめかないとやってられないと言いますか。

熱にうなされる→悪夢の黄金パターンを久しぶりに体験してます。

現在39.1℃。わめかないとやってられません。

徒然日記 | 07:22:59 | Trackback(0) | Comments(3)
数日いろいろあったけど。
それアップする前にそれどころじゃなくなった。

とりあえず熱出してます(o_ _)oグッタリ

徒然日記 | 20:14:35 | Trackback(0) | Comments(0)
救い難いというか。
――『はい、R&Sですー』
   「よ、久し振り」
    マサキは久々の後輩の声に、軽くそう応えた。
   『あー、マウント先輩じゃないですか。お久し振りです。どうしたんです?』
   「今日席空いてる? いつもの面子で行こうかなーって考えてんだけど」
   『全然大丈夫ですよー! 多かったら追い出しますから』
   「こらこら」
    半ば本気の言葉に苦笑する。
   「んじゃ、リングとヒューゲルも連れてくから。何かお土産持ってこうか?」
   『いいですよそんな。では待ってますねー』
    おう、とだけ応えて切った電話の向こうを想像して、マサキは笑う。きっと彼女達は楽しそうに準
   備をしているに違いない。
    土産を買っていこう。何がいいか。あいつらと相談して決めるか。
   「席空いてるってよ。土産買ってくぞ」
   「了解。って先輩、提督達には?」
   「ああ、忘れてた」
    ヴィクター・バクスト大佐に言われて苦笑して、ようやくマサキはヒューゲルにメールを送ること
   にした。
   『これからお前ら飲みに行けるか?』の一言だけを。
―――『Star Stories -Another-』「日常・いつもの喧騒」より


結構長く放置しました。なかなか更新しないとやる気がなくなりますな。


“救い難いというか。”の続きを読む>>
徒然日記 | 02:08:04 | Trackback(0) | Comments(4)
サンホラライブレポ(後編)
続きー。
例によってネタバレ注意。

“サンホラライブレポ(後編)”の続きを読む>>
徒然日記 | 02:56:31 | Trackback(0) | Comments(1)
サンホラライブレポ(前編)
というわけで今回は冒頭SSはお休み。

in名古屋、サンホラライブに行って参りました~。
以下ネタバレ多数です。
〈ちょっと追記〉

“サンホラライブレポ(前編)”の続きを読む>>
レビュー | 03:06:17 | Trackback(0) | Comments(1)
いざ。
――「先輩、酒飲み行きましょうよ」
   「あ、今日か?」
   「今日は提督達も何もないらしいですし、一緒に連れてきましょうよ」
    何だかんだと、リング提督とヒューゲル参謀長は忙しい。ここの数日は上との折衝で大変だったはずだ。
   「そうしましょうよ、先輩」
   「……そだな。R&SRouge&Schneeに行くか。最近顔出してねえし」
   「やった! んじゃ提督達に連絡取りましょう」
   「ほいほい」
    言いながら携帯電話を取り出し、彼は先に《Rouge&Schnee》の方に連絡を取ることにした。
―――『Star Stories -Another-』「日常・いつもの喧騒」より

ついに明日がライブです。
名古屋は初めて。さてちょっと楽しみです。(そもそも関西以東にあまり行ったことがない)
ちょっと予習して寝ることとしましょう。

一軍戦のみなさんはがんばって。
選手もサポートも大変だろうけど、一つ一つを全員で戦っていってください。

徒然日記 | 00:33:03 | Trackback(0) | Comments(2)
レジュメが終わらない。
――旗が、翻る。
   ただ一文字、『将』とだけ描かれた、異色を放つ艦隊旗。
   そしてそれこそが、この第51独立艦隊を証明するものであった。
   旗も異色ならば、そこに属する者もまた異色。
   それでも、そこは彼らの居場所であった。
   星空の戦場を生命を賭けて駆け巡りながらも、何故か安堵できるような――
―――『Star Stories -Another-』「激動の黎明」より


レジュメ終わらん。誰かヘルプー。

“レジュメが終わらない。”の続きを読む>>
徒然日記 | 01:19:43 | Trackback(0) | Comments(0)
はしご。
――「夢って、何か持ってたか?」
   「ああ?」
    面倒そうに応えて、マサキ・マウントはリング提督の問いを反芻した。
   「忘れたな。あの幼年学校時代に持ってたようなきらきらしたもんは、もう忘れちまったよ」
    その言葉に、ヴァレイ・リングも頷いて寂しそうな目をした。
   「そだろ、リング。もう俺達は忘れちまった」
    幾百、幾千、幾万の血に濡れたこの手には、もう掴めるような夢はもうないのだと――
――『Star Stories -Another-』「日常・夢の欠片」より

今日は久々にはしごしました。
美味かったな、泡盛。
明日二日酔いになってないといいのだけど……

“はしご。”の続きを読む>>
徒然日記 | 02:58:44 | Trackback(0) | Comments(3)
PROFILE

猫(仮)

  • author: 猫(仮)
  • 猫に似てるらしいので猫(仮)。
    前付けられたHNは微妙だったので変更。
    しかしこれも微妙。だから(仮)。
    O下教信者。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2006/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。